東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

このまま行ったら1億円貯まっちゃいますよ

投稿日:

ライフプランナーにこう言われたことが生き方を再考するきっかけだったりした。
2ヶ月ほど前に保険のライフプランナーの担当が代わり、再度試算してくれたのだ。
ここ数年、生活や収入にも結構変化があったので少し興味もあった。
結婚と同時に生命保険に入ったのはもう6年以上前だが、その時はとにかく金がなかった。
当時と比べて年収は2倍以上になったが、家族は増えた。

結果は既述の通り、年収は増えても支出はほとんど増えておらず、
家の買換え、2人目の子どもを見込んでも定年までに1億円以上貯金ができる試算だった。
我が家はお金を使わない方らしく、確かに高い買い物も旅行もほとんどしていない。
もっとお金使ったり、子どもも3人くらい検討しても良いのでは?と言われた。

こう言われたものの、特に欲しいものがあるわけではない
墓までお金は持っていけないし、死ぬときに余ったお金は人生を切り売りした代償だ。
そこで支出を増やすのではなく、収入を減らして子どもとの時間を増やしたいと思った。
子どもは調度1歳を迎えたところでまさにかわいい盛りだ。
すぐにギアチェンジは無理でも、徐々にシフトをしていきたい。

仕事は働かせ盛りの30代で、繁忙期は深夜まで仕事だ。
予算達成のノルマもあったり、転職したてだったりで胃が痛いこともある。
コロナで家にいられる時間は増えているが、その代わり仕事は遅くまで可能だ。
共働きだから嫁だって大変だ、夫婦で子どもにしっかり時間を使えているか不安だ。

仕事一番で生きてきたが、定時に帰れる低年収の仕事もいいのでは?とか、
地方に移住して支出を減らして、バイトで生きていくのでも良いのでは?とか、
デメリットを直視せずに現実逃避にありがちな考えをし始めている。
でも、みんな現実逃避と思って実践しないだけで、案外現実的な選択肢とも思う。
結婚以降は幾ばくかの貯金もしてきたし、中古マンションのローンも返済しつつある。

バックパッカーをしていた若いころからずっと思い描いてきた、
あまりお金とか貨幣経済に依存しない生き方について真剣に考え始めている。
調度良い年収」と「生活費の削減」が最近の個人的なホットトピックになっている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.