東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

当たるわけがない宝くじ

投稿日:

例えばローンの返済計画でも何でもよいのだが、
何らかの資金計画を描くとそれを加速する方法がないことに気付く。
つまり、収入は一定と仮定すると目標の資金計画を達成することを早めることは難しい
まあ支出を減らすということは可能だが、その効果は知れている。
というわけで、みんな副業をやるとかギャンブルをやるとか、
そういうことを考えだすのだと思うが、なかなか効果を挙げるのは難しい

こういう事例の最たるものが宝くじではないだろうか?
みんな当たるわけがないと思いながらも何かせずにはいられないから、
淡い期待を抱いて1,000万分の1とかいう途方もない確率に賭けてみたりする。
ご多分に漏れず、私もその一人で、宝くじを買って見ようかと思う。
実は私はナンバーズとかはかったことはあるが、
これまで宝くじは買ったことがないのだが、ちょっと運試しをしてみようと思う。

本当は競馬とか競輪とかもオッズパークもあることだし考えたのだが、
そこまで真面目に考えたり勉強する気は起きなかったので宝くじでいいや
というか、そこまで公営ギャンブルに興味がもてなかったりする。
まあ友達と余興として賭けてみるくらいだと競馬とかも楽しいと思うが。。。

狙いは東京都の100円宝くじだ。というのも一回あたり1,000~2,000円で済ませたいので、
ジャンボ系は少し金額が高いなぁと思ったのと、
1億の当選は最初から期待していないという何ともつまらない理由からだ。
1等前後賞が当たっても1,500万円とジャンボに比べれば控えめだが、
枚数が多めに買えるのであれば確率は上がる

ちなみにいろんなサイトで宝くじの確率の比較が行われていたが、
真面目に期待値を出しているサイトがなくてちょっと残念。。。
投資額とリターンをまったく無視して当選確率だけ比較しているサイトが多いが、
何の意味があるのが私には理解できない。。。
ちなみに東京都の100円宝くじだと、20枚(2000円)買えば、
投資額を超える5,000円以上が当たる確率は1/41とまあまあ高い。
1等の1,000万円があたる確率は10万分の1だが…。

思い立ったが吉日ということで早速宝くじの購入サイトに登録し、
連番10枚、バラ10枚の2000円分を買ってみた。
当たるはずがないと思いながら淡い期待を抱いている自分が切ない
当選日は7/15なので、首を長くして待つことにする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.