東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

その他

楽天TVで西武戦を見よう!

投稿日:

前回既述した通り、最近は野球が楽しみの一つとなっている。
私は練馬区民なので、ご多分に漏れず西武ファンだ。
先日、日本テレビの「今夜くらべてみました」で練馬美女の回があった。
ゲスト出演した練馬出身のパンサーの菅が、
練馬区民は西武に洗脳されているのでほぼ全員西武ファンで、
西武の帽子を被っていると言っていたが、あながち間違いじゃないと思う。
西武線沿線の駅ではライオンズ戦がある日はスコアボードが置かれ、
試合経過が駅員さんによって記入されていくのでついつい見てしまう。

ところが、西武戦が見れないのだ。
もともとケーブルTVを含め有料放送を契約しているわけではないので、
NHKや民放で見られるときがラッキーなのだが、それにしても見れない
有給を取った8/14(金)~8/16(日)まで有料放送のみだったので、
さすがに何とかならんもんかと考えた。

私が調べたところお金を払ってパ・リーグを見るには以下の3つの方法がある。
ちなみに西武戦だけならフジテレビtwoとかそういう選択肢もあったのだが、
大して月額も変わらないのでパ・リーグ全試合を前提として考えた。

① パ・リーグTV 月額:1450円(税別)
パリーグマーケティングが運営する最も王道の有料プログラムだが高い。
各球団ファンクラブ会員なら950円(税別)だが、それでもちと高い。
まあ、有料放送としては普通の金額なんだけど。。。

② パ・リーグLive 月額:462円(税別)
Yahoo!プレミアム会員になれば利用できるサービスで圧倒的に安い!
しかもYahoo!ウォレットからの支払なら6ヶ月無料というおまけ付き!
圧倒的に安い、普通に考えればこれを利用しない手はない。
唯一の欠点はYahoo!プレミアム会員なのでYahoo!経済圏に降ることになる。
私は楽天経済圏で生きているのであまり相乗効果が出せない。。。

③ パ・リーグSpecial 月額638円(税別)、年額5,093円(税別)
楽天経済圏なら楽天TVで加入できるこちらだ!
パ・リーグLiveよりは少し割高だが、年額で加入すれば425円/月と割安になる。
なぜ年額と月額でここまで差があるのかというと、多分野球のシーズンの問題だ。
例えばシーズンの4月~9月の加入だけにすると3,828円で済んでしまう。
オープン戦やCS、日本シリーズも見越して3月~10月にすると5,104円なので、
シーズンをまるっとカバーできる金額と年額が同じくらいに設定してあるのだろう。
いつでも解約可能なのでシーズン中の成績によって加入期間も調整できる。

以上の3つのサービスを比較した結果、私は③パ・リーグSpecialを利用することに決めた
コスト的にもYahoo!に負けておらず、楽天経済圏だったことが最大の理由ではあるのだが、
もう一つの大きな理由がテレビでの視聴だったりする。
①~③はすべてweb上での配信となるのでPCやタブレットで視聴することになるため、
TVで見るにはHDMIやmiracast等で接続する必要がある。
実は我が家もいろいろ苦労したのだがPCとテレビの接続は案外めんどくさい。
毎回セッティングして接続するのは想像以上に面倒だと考えた。

こうした中、楽天TVはFireTVに対応しており、Amazon Fire Stickで視聴できる
我が家はAmazonプライムの会員だったので家のテレビ2台にFire Stickを設置済みだ。
しかもAmazonプライムは最初はかなり利用したのだが最近ではめっきり見ておらず、
新たな有料放送を契約するのであれば解約を検討していた。
なので、せっかく買ったFire Stickが無駄になるなぁと考えていたところ、
楽天TVで活用できるならまさに渡りに船だ。
しかも楽天TVは見たい時には映画も有料でレンタルできるので、
たまにTSUTAYAを使う程度の我が家にはサブスク型より調度良い。

ということで、パ・リーグSpecialを契約しようとしていたら、
何と今シーズンは楽天会員には一部の試合を無料で配信しているとのこと。
早速Fire Stickに楽天TVのアプリをDLして見てみたところ本日(8/16)の西武戦が見れた!
意図せず使い勝手も確認できたので契約に向けて進みたいと思う。
(もう少しだけこの無料配信でみられないかも検討中だが…)
今日は楽天戦で西武がボロ勝ちしたのでなんか申し訳ないが、やはり楽天は凄いね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-その他

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.