東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

その他

電動鼻吸い器に感動!

投稿日:

急に寒くなってきたので、鼻水が垂れてきた。
季節の変わり目は体調に気を付けないといけないと思いながらも、
歳を取るとやっぱり何となく調子が悪くなったりする
まあ私が鼻水垂らすくらいなら何の問題もないのだが、
我が家には自分で鼻をかめない赤子がいるので、鼻水垂らすと一大事だ。

子どもが生まれて初めて気づいたのだが、
鼻水を垂らすと鼻呼吸ができなくなるので風邪が悪化するリスクが高まる。
あと、苦しいので夜に寝れなくて泣く。
それから昼寝ができないので保育園が預かってくれない。
というわけで、子どもが垂らす鼻水の影響は甚大なのだ。

これまでこういう口で鼻水を吸いこむ吸引器を使っていたのだが、
子どもがとにかく嫌がるし、抑えつけながら吸うのはなかなか難しい。
それに何よりもそんなに吸えないので吸ってもすぐに鼻水が垂れてくる
さらに言うと、吸ってる側に鼻水も若干流入してきてしまうので、
私の知人に言わせればあれで風邪が感染ってしまったこともあるという。

そんなこんなで子どもの鼻水が恐怖だったのだが、
もういい加減何とかしようということで電動鼻吸い器を購入することにした。
これがあるから解決するわけではないのだが、かなり楽になると聞いて決断。
主流なのはメルシーポットピジョンの鼻吸い器ということで二択で悩むも、
メンテナンス性(掃除のしやすさ)等はピジョンに優位性があるとのことでピジョンを購入!
一刻も早く子どもの鼻水を吸いたかったので検討は十分ではなかったかもしれないが、
そんなに間違ってはいなかったと思う。

ということで、早速使ってみたのだが、これがなんで今まで買わなかったのかというくらい便利
1.2万円くらいでなかなか価格は高いのだが、買って後悔するようなものではないと思う。
何がすごいかというと、やっぱり吸引力で奥から引っ張り出してきてる感がすごい
一回吸引すれば2~3時間くらいは鼻水が垂れてこないので、
寝る前やお出かけ前にやれば鼻水ずるずるで困ることはない。

吸引した鼻水は写真のチューブ途中にあるプラスチックの部分に溜まるのだが、
気にしていた衛生面や手入れのしやすさも抜群で、
この鼻水キャッチャーを水で洗い流せばよいだけ。
欠点としてはやっぱり子どもはかなり嫌がるので抑えつけながらやらなければいけないこと。
なので、一人では難しくて、嫁と共同で何とか鼻に突っ込んでいる。
この点は口で吸うタイプと同じだが、吸引頻度が劇的に減って、
子どもが鼻水でぐずることも減るのでしょうがないかなぁとも思っている。

とにかく子どもの鼻水に困っているということであれば、
電動鼻吸い器は一刻も早く買った方が良いと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-その他

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.