東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

電力会社の切替え

投稿日:

これまでとにかく固定費を削り続けてきたのだが、
唯一我が家で聖域となっていたのが光熱費だった。
といっても、その理由はプランが複雑で調べるのが面倒というだけだった。
まあ腰を据えて調べればよいのだが、携帯と比べてそれほど大きな差もないし、
従量単価も重要だが省エネの影響も大きいし、
季節変動も大きいので効果が見えにくいことも消極的な理由だ。

どう考えても東電から切り替えた方がお得なのは頭では分かっているのだが、
なかなか腰が重くて取り掛かれずにいた。
うちは積極的に楽天経済圏に取り込まれることで、
楽天ポイントの恩恵を受ける方針なので、
まあ乗り換えるのであれば楽天でんきだろうなぁとは思っていたのだが。。。

こうした中、年末に同じ楽天重視の知人から、
いろいろ調べた結果、電力会社を東京ガスに乗り換えたという話を聞いた。
とにかくどんなに電気が安くてもガスとセットだと東京ガスに適わないらしい。
特にうちも含めてガス床暖房に沿ったプランを組んでいると、
恩恵も大きいので東京ガスへの切替を勧められた。

自分でも調べてみようかと思ったのだが、
そう言っているとまた先延ばしになってしまいそうだったのと、
東京ガスの新規乗換で実施されていた基本料3か月無料キャンペーンもいつ終わるか分からないので、
もう勢いで東京ガスに乗換で申し込んでしまった。
一応東京ガスのシミュレーションだと年間1万円くらいお得になるそうだ。
電気代は年間10万円くらいなので約10%も安くなることになる。

それからまったく知らなかったのだがパッチョポイントっていうのが、
毎月の電気料金1000円に15ポイント、ガス料金につき5ポイント貯まるらしく、
これが楽天ポイントへも交換可能とのことで、すごいお得じゃないか。
しかも今なら新規契約で2,000ポイントももらえるとのこと。

というか、そもそも乗り換えようと思った一つのモチベーションが、
ウェブでの明細確認に切り替えたくて、そうすると電気とガスが分かれているのが、
面倒だと思ったことが一因なので、ポイントもまとめられるなら本望だ。
そもそも銀行引落日もガスと電気で時期が違うと邪魔臭いのだ。

というわけで今のところ一念発起して切替してしまって良かったと思っている。
WEB明細で省エネ意識も芽生えることで、光熱費が抑制できると良いなぁ。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.