東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

生き方・考え方

ないものねだり

投稿日:

最近人気が出てきているお笑いの錦鯉が結構好きだ。
長谷川さんはもちろんのこと、突っ込みの渡辺さんも面白いと思う。
キャリアを重ねてるだけあって最近の若手と違って安定感もあるし。
でもこういう50歳目前にして成功するような前例が出てくると、
叶わない夢を追い続けてしまう人が増えてしまうのではないかと心配になる。
いや、全然大きなお世話なのは分かるんだけど。

スポーツ選手とかだと年齢の壁があるし、
何よりやっている本人が一番才能の差を痛感しやすいと思うので、
そういうことも無いと思うのだが、お笑いとかだとちょっと難しい。
それでも何か夢を追い続けている貧乏な人に憧れがあるのは、
まあないものねだりなんだと思う

もともと私はサブカル好きだし、つげ義春とか好きだったから、
そもそも貧乏で恵まれない人生が何となく憧れだった気がする。
学生運動の真っただ中の際に、生活費に稼ぐのに必死過ぎて、
「学生運動って知ってるか?」、「何ですか、それ?」って会話で終わる
つげ義春の短編は、タイトルも忘れたがそのシーンだけすごく印象に残っている。
学生運動とかする人はこの人の漫画が凄い好きそうなだけに、すごい皮肉だ。

話は戻るが錦鯉の長谷川さんの人生とか想像すると凄い。
50前までバイト暮らしで安アパートに住んで、
同期・先輩・後輩に借金までして芸人を続けるなんて精神力が異常だ。
すごい憧れるけど、自分が金がなくてどうしようもなかった時期を振り返ると、
当事者としては辛い以外の何物でもないんだろう。

最近うちの周りでポスティングに励む汚いロン毛のおしゃれでもない人を見たが、
きっとこの人も何らかの夢を追っているのだろうと何となく妄想してしまった。
こういうことを思うのは、きっと今が子どもも生まれて仕事も忙しくて、
お金にはそんなに困っていない一方で、どんどん自分の時間が無くなっていってるからだと思う。
貧乏くらし時代を思い出したりするのも、完全にないものねだりですね。
うーん、コロナのせいもあってやはりあんまり健全な精神状態ではないな…
ちょっとポジティブに考えるように注意しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-生き方・考え方

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.