東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

イオン銀行からの資金移動完了!

投稿日:

約半月を要してようやくイオン銀行からの資金移動が完了した。
これであとは解約するだけだが、なかなかイオン銀行には苦しめられた。
というのも、1日に50万円ずつしか預金を引き出せないからとにかく手間なのだ。
といってもこれはイオン銀行に限ったことではない。
これに加えて何が面倒だったかというとATMの手数料無料時間だ。

これまで私がイオン銀行を使うときはほとんどが月に1度の預入であり、
大抵土曜の昼にゆうちょATMを利用ゆうちょしていたため、
基本的にゆうちょATMでの利用は無料だと考えていた
しかし、良く調べてみると土曜は9:00~14:00まで無料、
平日も8:45~18:00まで無料なだけで日曜祝日やその他の時間はすべて有料だった。

これに気付かず、なおかつ何度も引出をしなければならなかったので、
1回目は知らずに日曜に利用、2回目は知らずに土曜の夕方に利用、
3回目は知らずに平日の8:30ごろに利用と3度に渡り110円の手数料を払ってしまった。
今の時間は手数料が掛かります等のアラートは一切出ず、
手続完了してから手数料が掛かったことを知らされるので大変性質が悪い。
おまけにゆうちょATMの周りには当然イオン銀行の利用時間を示す表示もない。
金利0.1%と仮定して、330円を稼ぐには大体40万円を1年預ける必要がある。

あおぞら銀行の場合、ゆうちょATMで平日土日のすべて8:00~21:00手数料無料であり、
この点でもあおぞら銀行にかなり大きい優位性がある。
イオン銀行は金利も改悪の連続だし、メインの買い物場所がイオンで、
イオン銀行ATMにアクセス容易な人以外は意味がないのではないだろうか?
私もたまに近くのイオンモールには行くが、車でないとアクセス悪いし、
頻繁に行くわけではないので、イオン銀行でメリットを得られる対象者ではなかったのだろう。

ちなみにまだ解約という最大の課題が残っている。
イオン銀行の擁護をすると、実はワンタイムパスワードに切り替えをしていると、
口座にお金が残っていても解約可能で指定口座に自動で残金を振り込んでくれるらしい。
なので、今回の私のような苦労は本来しなくてよかったわけだ。
但し、私はイオン銀行で振込なんて想定していなかったから切り替えをしていない。
そして、切り替えにはこれから解約するっていうのに各種申込などの手間がまたかかる。。。

私の場合はこれを機にローン返済用と貯金用に口座を分ける必要もあったので、
結果として口座を空にして解約するという手段を選んだのだが、
口座を空にするためには残った金利も清算しなければならない。
たまたま8月の第2金曜がイオン銀行の金利振込日なので今はこれを待っているわけだ。

今回50万円ごとの資金移動を改めて経験してかなり煩雑さを感じた
3年前に資金の管理先を再構成したときはかなり大掛かりにやったのと、
諸事情で結構時間があった時期だったので何とかこなせたが、
よほどのメリットがないとこんな面倒なことなかなかできない。
ローンの繰上返済などもこれまでは100万円単位で行ってきたが、
資金移動を考えると50万円単位で行った方がやりやすい気がしてきた。
とにかく1日の引出限度額というのが相当めんどくさい

例えば平日にゆうちょATMを使ってイオン銀行からあおぞら銀行に資金を移すには、
一回現金を引き出さなければならないが、そうすれば手数料はゼロだ。
でもこんなことをするくらいなら、振込手数料をゼロにしてくれれば全部Webで対応できるのに。。。
変なところで現金を介さないといけないアナログ性が謎だ。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.