東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

炎天下の畑仕事は命に関わる

投稿日:

いよいよ冬に向けて種まき・植え付けの季節が到来!
ということで今週以降は畑が忙しくなりそうなのだが、
とにかく冬の準備など考えられないほど暑い
昨日は朝から畑仕事に勤しんでいたのだが、マジで死ぬかと思う。
本当暑すぎてどうしようもないのだ。
途中で水分補給の時間なども挟んだのだが、500mlのアクエリアスを一気飲みだ。
結構他の畑でも作業している人が目立ったが、一人くらい倒れても不思議ではない。

とはいえ、農作物はこちらの都合など関係ないので作業はしっかりしないといけない。
今日はニンジンへの追肥と土寄せネギの畝に枯れたトウモロコシを敷き詰めて、
追肥と農薬の追加(コガネムシ対策とのこと)。
ちなみにニンジンはこんなに大きくなりました。
密集しすぎて間引きも必要そうなので、今度園主さんに相談したいところだ。

ネギに敷き詰めたトウモロコシはこちら。

まあ、この辺はそんなに手間でもなかったのだが、
白菜の種まきと、キャベツ・カリフラワーの植え付けのために畝作りが大変だった。
うちの区画は夏の植え付けをしていなかったため、
休耕地にはとんでもないくらい雑草が茂っていた。
ということで鍬でこの雑草を処理してから炎天下の中の畝作り
手にマメができるほど鍬を振り下ろしてしまった。
これが頑張って作ったキャベツとカリフラワーの畝。

そしてこちらが白菜の畝。

畝を作ったおかげで茂り切っていた雑草が随分処理できた
但し、猛暑・乾燥が続いたので種まき、植え付けには適さないということで、
雨を待ってから実施することに。
あまりの暑さに作業が雑になってしまった部分もあるので、
種まきの際に改めて微調整しようと思う。
白菜の畝にはマルチも活用するようなので少し楽しみだ。

あー、それにしても昨日は暑かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.