東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

証券口座の出金先口座変更

投稿日:

大統領選挙の影響もあり、株価がかなり高騰している。
損切になるとはいえ、被害を少なく今の所有株を売りぬくなら今しかないと思って、
売買取引をしようと思ったのだが、これが最強に面倒なことになっていた。
そもそもの問題は私の所有株の一つが株式併合で単元未満株になっていたのだ。
つまり、10株を1株に統合されたことで、所有分が単元の100株より少なくなっており、
自由に市場で取引できなくなっていた。

といっても、もちろんこんなことには気付いていたのだが、
証券会社に買取請求をすれば概ねリアルタイムに取引できることは調べ済みだったので、
焦らず私の取引口座である楽天証券に買取請求を行うことにした。
ところが、何故か私の出金先口座が既に解約済みの
新生銀行に設定されていて、変更をしなければならない。

通常の市場取引は楽天銀行と紐づけているので何の問題もないのだが、
何故か買取請求では出金先口座への入金となるらしい。
といっても手続きがネット上で完結できるのがネット口座の良いところ。
そう思って手続き画面に進むと、9/17から当面の間、
出金先口座のウェブサイトからの登録及び更新を一時停止ますとの文言が。。。
何故だか知らんがわざわざ指定の様式を印刷し、記入し、
さらに郵送しなければいけないとのこと。超絶にめんどうくさい。
マジでいい加減にしてほしい。
さらに最も売りたかったタイミングも逃した、もう最悪だ。

こういうことがあるともう個別株は面倒だから、
大人しく投資信託だけ買っておこうという気持ちに拍車が掛かる。
いちいち付き合ってらんねぇぞ、まったく。
こんなことなら株式併合前に売っとけばよかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.