東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成 自給自足

初めてのふるさと納税

投稿日:

先日初めてふるさと納税をしてみた。
実はふるさと納税は寄付額から返礼品と送料等が補填されるのであれば、
意味ないじゃないかと思い、制度に賛同できないので長らくやっていなかった
でも、冷静に考えれば納税額低下に伴う行政サービスの低下は、
ふるさと納税の利用可否に関わりなく被ることになることに気付いた。
つまり、ふるさと納税に反対して利用しなかったとしても、
そのデメリットは甘んじて受け入れなければならないことになる。
そのため、制度には賛同できないが利用してみることにした。

贅沢品を買ってもしょうがないので買うなら生活必需品だということで、
米や卵などを探していたところ、定期便(定期的に届けてくれる返礼品)では、
数少ない玄米を返礼している佐賀県伊万里市を見つけた。
実は以前から栄養価や糖質の観点から白米を玄米に変えたいと思っていた。
しかし、精米していないのになぜか白米より高い現状に納得できないことや、
そもそもスーパー等ではあまり売っておらず変更できずにいたが、
これを機に玄米にチェンジしてみることにした。
前回ぬか漬けと一緒に食べていた玄米はこれだ。
ちなみに7月~12月の6回5kgのお届けで40,000円の寄付だ。

7月初頭に第一便が届いたのがこれが大当たりで美味い
玄米の炊き方も丁寧に付いていて問題なく炊ける、美味い。
食べ続けると飽きてくるのかもしれないが、
何だかもう白米には戻れないような気もする
それからすごくお通じが良くなった。
夫婦子1人の3人暮らしでは月に5kg届けば結構十分な量だ。
12月以降も商品があればぜひ買い続けたいと考えている。

ちなみに自給自足の観点ではコメの入手が大きな課題になる。
稲作は畑作と違ってあまりにもハードルが高い。
ライフスタイルを変えても一定の給与収入を維持していくのであれば、
ふるさと納税で米をゲットし続けるというのは非常に有効な手段になりそうだ。

なお、ふるさと納税をしたことがない人は「さとふる」とかのサイトに登録して、
指示に従っていけば簡単にできる、躓くところは全然なかった。
制度に賛同はできないが、お得なのは間違いないのでやってみても良いと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成, 自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.