東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

資産形成

さらばイオン銀行!これからはあおぞら銀行

投稿日:

金利の高さに惹かれて契約したものの、金利改悪を毎年続けてきたイオン銀行
契約当初は0.15%だった金利はランクが落ちたこともあり今月は0.01%まで落ち込んだ。
これでワオンやクレジットカードの付帯まで求めるだから、もはや詐欺に近いレベルではないだろうか?
近くにイオンはないし、もはやイオン銀行に口座を持つメリットは何もない。
一刻も早く他の銀行に資産を移さねば!とここ最近は考えていた。

一方でイオン銀行で学んだことは、条件付き高金利は信じるなということだ。
私はメインの貯蓄用はオリックス銀行で一定の預金を塩漬けにしているのだが、
ここは定期預金金利が0.2~0.3%で推移しており、全く変動しない。
普通預金の金利が定期預金より高いような銀行は客引き用の金利であり、
いつ金利が下げられても文句を言えないということだ。

こうした中、ようやく資金の移転先として良さそうな銀行が見つかった。
それが、普通預金金利0.2%の「あおぞら銀行 bank支店」だ。
普通預金金利No.1を掲げて普通預金と定期預金の金利も差がなく、
ここ最近大幅に金利も変更していない。
しばらく様子見していたのだが、遂に口座開設に至った。

口座開設はwebアプリでとっても簡単。
印鑑も何も必要なく、アプリの指示に従ったら手続き完了だ。
但し、現在大人気のようでカードの郵送まで待つこと3週間。
本人限定受取郵便という初めての郵便スタイルで届いた!
うーむ、やはりイオン銀行よりかっこ良いですな。

ところがまたしてもイオン銀行の足かせが…
知らないうちにランクダウンして振込無料回数が0回になってしまったので、
ちびちびATMでお金を降ろして移行を進めなければいけないことに。。。
くそー、1日のATM限度額しか動かせないから時間が掛かる。

ちなみにこれで金利は20倍に上がったわけだが、
100万円を1年間貯金していると0.01%だと100円(税引き後約75円くらい)、
0.2%だと2,000円(税引き後約1,600円くらい)になる。
1,000万円だとしたら750円と16,000円の差だからバカにできない。

ちなみに私は先述の通り個人用貯金はオリックス銀行(金利0.2~0.25%)、
今回資金を移した家族用貯金があおぞら銀行(金利0.2%)、
流動性の高い個人用中期貯金が楽天銀行(金利0.12%)と、
金利0.1%以下の銀行にはほとんど資金を入れていない
給与口座は利便性から三菱UFJ銀行、住宅ローンは三井住友銀行だけど。。。

本当は株式投資とかに回した方が効率が良いのは重々承知しているが、
一定金額現金で持ってなければいけない部分もあるだろう。
そうしたときにはこうした定期預金金利の高い銀行は貴重だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-資産形成

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.