東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

じゃがいもの植付

投稿日:

遂に2021年の畑仕事が今週から始まった
昨年はコロナの影響で園主さんによる講習はなかったので、
今週から始まる講習会が個人的には初めての講習会となる。
というわけでワクワクしながら行ってみたのだが、人の多さに驚いた。
土曜が雨だったために日曜に集中してしまったのと、
第1回目の講習ということでかなり出席率が高かったのかなと思う。
また、園主さんいわく、今年は初めての人も多いということ。
(講習は毎年ほぼ同様なのでベテランの方は受けずに勝手に始めている。)

今日の講習内容はじゃがいもの植付と小松菜の種まき、マルチの張り方だったのだが、
講習時間は実演も含んで1時間にも及び、かなり分かりやすいものだった。
むしろこういう指導なしに自分はよく昨年頑張ったなぁと思ってしまった
しかもこのご時世に鑑みて、講習動画も後でアップロードしてくれるとのこと。
昨年と比較すると本当に至れり尽くせりだ。

畑に出てみると写真の通りあまりの土のふかふかさに驚いた
園主さんがしっかりと土づくりをしてくれたのだと思うが本当に頭が下がります。。。
足跡を付けるのもためらうようなふかふかの農地に入っていって、
早速じゃがいもを植え付ける、じゃがいもは私は初めてだ。
包丁で半分に切って、腐らないように灰を付けて、
肥料と堆肥と米ぬかとともに植え付ける、やっぱり土の匂いは良い

ただ、人が多い弊害もあって道具が足りていないのだ。
使いたい道具が使えない状況だし、調度昼から別の予定もあったので、
今週はじゃがいもだけ植え付けて、小松菜は来週に行うことにする。
まあみんなより少しだけ遅れた方が上手い人のやり方を参考にできるし。
今年は初めての夏野菜も作るので、上手にできるように頑張ろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.