東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

冬の植付はひと段落

投稿日:

台風14号の影響で金曜日から雨が続いていたため、
今週の農作業は難しいかと考えていたが、予想に反して今日は朝から晴れ。
雨と高を括って寝坊してしまったので今週は何とか1時間くらい作業
といってもほうれん草と小松菜の種まき程度だったので何とかなった。
先週に耕していた場所に畝を作って種を蒔く。
なお、収穫時期をずらすために3つ作った種まき用の溝のうち、
両サイドの2列だけに種を撒いておくことにする。
種まきは10月中に終えればOKとのことで、真ん中の溝には来週撒く予定だ。

実はゴボウ用にもう一畝作ると思っていたのだが、
今年はこれで種まき・植付は終了とのことで来週に残りの種を蒔けば終了だ。
園主さんがやってくれる講習会も今週で最後とのこと。
(といっても今年はコロナの影響で個別指導のイメージで講習会という形ではなかったが。)
あとは種まき・植え付けた野菜の面倒を見て、収穫していくことになる。

今週の成長の様子としてはブロッコリーが順調に成長していて嬉しい
それからもう駄目だと思っていたキャベツが少しだけ復活してきた気がする。
カリフラワーはやっぱり全然ダメなのだけれど。。。
ただ何だかネットを掛けてるのに虫食いが多いのが少し気になるなぁ。。。

大根とニンジンは引き続き順調に育っているので問題なさそうだ。
それから写真の通り春菊も引き続き順調に育っている。
前も書いたように私はあまり好きな野菜ではないのだが…

カブ、水菜、チンゲン菜は順調に芽が出ているものの、
何だか芽の出ていない部分も多い気がする。
根っこが抜けてしまっていたものも散見されたので、
雨で少し流されてしまった分もあるかもしれない。。。

感動したのは白菜で、苗から植え付けたものが思いのほか根付いている!
8株くらいは何とか育ってくれそうなので嬉しい。
芽が出たのはゼロだったことを考えれば大分挽回できた。
園主さんの苗の選び方や植付け方が上手いのかとも思ったが、
自分で植え付けたところも根付いていたようで嬉しい

ちなみに成長しているから問題はないのだが、
自分の未熟さを痛感しているのがネギだ。
ネギは分岐点まで土を被せて成長を促さなければならない一方で、
分岐点の上まで土を被せると成長が止まってしまう。

だから成長に合わせて土を被せていかなければいけないのだが、
かなり成長がバラバラで土に埋まってしまったネギもある
こういう工程を知らずに最初に植付などをしてしまったのが原因と思われ、
しっかりと最後の工程まで把握して計画的に進めることが大事だと痛感した。
ネギは畑を借りた一番最初に植えたこともあり、雰囲気で進めてしまったのが痛かった。
この辺は次年度以降の反省点になるだろう。

それぞれ大分成長してきたことで自分のやった成果などが見えてきて楽しい
今年は1年目なので、上手く言った点、失敗した点をしっかりと分析して、
来年にも活かしていきたい。
まあ今年はまだお楽しみの収穫が待っているわけだが…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.