東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

キャベツとカリフラワー

投稿日:

今週の畑作業は、キャベツとカリフラワーを植え付けた
写真の右3つがキャベツで、左2つがカリフラワー。
本当は先週やるべきだったのだが暑さと乾燥で植付には適さないということで、
1週間遅らせてみたが、引き続き猛暑は続いており大丈夫だろうか?
たっぷり水を与えておいたので何とか成長してほしいところだ。

それから本当は白菜もマルチを敷いて白菜の種まきもしたかったのだが、
今日は園主さんがいなくてマルチの場所や敷き方が分からないという。。。
来週は講習の日なので、何とか白菜も来週にやってしまうしかないだろう。

あとはニンジンはやはり8cm間隔くらいで間引きが必要とのことで、間引きする。
実際に抜いてみると立派に育っているものも多く、捨ててしまうのが悲しい。
ダメ元で芽が出なくて畝に隙間が空いていた部分に植え替えてみる。
いくつか試してみたので1個くらいうまくいけば儲けものだ。

それでもまだ時間があったので来週以降の空きスペースへの
畝作りを見据えて、雑草まみれの場所を耕すことにする。
とにかく雑草が見事に育っているので一つ一つ抜いている場合ではない。
鍬で耕して、根っこごと抜き取る。
なかなかの重労働だが、畝を作った部分以外も随分綺麗になった。
下の写真でニンジンもかなり立派に育っているのが分かると思う。

それから写真を見てもらうと分かるのだが、大変重要な事実に気付いた。
これまで午前中にばかり作業していたのだが、うちの区画は夕方は日陰になるのだ。
これなら猛暑でも何とか陽を避けて作業することができる。
ちょっと畑作業する時間を考えてみようと思う。

ちなみにマンション暮らしの私としては農作業で汚れた靴の扱いが
悩みの一つだっただが、よい解決方法を思いついた。
うちには実は1階にトランクルームが付いているのだが、
思い出の品をしまっとく以外には使い道がなく持て余していた。
マンションに3つしかないトランクルームが付いていたおかげで、
100万円くらい価格が上がってた気がするというのに。

そこで、汚れた靴や畑に使う道具は1階のトランクルームにしまって、
ここで作業の準備をしてから畑に向かうことにした。土間とか納屋的な使い方だ。
これがなかなかハマって自宅の部屋が汚れなくてよい。
今後はこのスタイルで作業を進めることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.