東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

ぬか床の導入

更新日:

遂にぬか床を買ってしまった!
個人的にぬか漬けブームが止まず、つまみとして重宝しているのだが、
だんだんぬかが水っぽくなってきてしまった
キッチンペーパーで吸うとか、切り干し大根を漬けるとか対策はいろいろあるみたいなんだが、
ジップロックでの漬け込みにも限界を感じてきており、勢いでぬか床を買ってしまった!
買ったのは評判の良かった野田琺瑯「ぬか漬け美人」。水抜き器付で吸水できる
私の感覚だとかなり早く水っぽくなってしまったので、
都度対策をするよりは一定の水抜き機能があった方が楽だと考えた。

人気商品なのかAmazonでの注文から発送まで約1週間も掛かったが無事に到着!
ぬかを移し替えて、早速きゅうり、大根、ナスを漬けてみる。
マジで何で早く買わなかったんだろうと思うくらい漬けやすい。。。
同じぬかの量なのに、底面積があるから一度に浸けられる野菜の量も増えた!
ちなみにぬか1kgが「ぬか漬け美人」の基準量だったのだが、500gでも十分と思う。

期待していた水抜き機能はというと、一晩置いておくと水抜き器に水が溜まってる!
写真の左上の小部屋が水抜き器だが、ここにぬかから出た水が溜まる仕組みだ。
一応水は取れているようだが、ぬかの水っぽさが劇的に変わるわけではなく、
やはり毎回野菜を浸ける前に水気を取るといった地道な努力も必要そうだ。

1日半ほど漬け込んで食べてみたが、うまい!
ジップロックよりも心なしか良く漬かってる気がする。
やはり、底面積が大きい分、満遍なく漬かっている感じがした。
ちなみに、ぬか漬け美人のお値段は約3,000円。
安くはないが、趣味のお金と考えれば、まあ悪くないだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.