東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

ランニング

練馬こぶしハーフマラソンは落選!

更新日:

えー、タイトルの通り、練馬こぶしハーフマラソンは落選だった。しかも一緒に申し込んだ知人ともども落選。。。昨年は普通に当選したので、区民先行枠なら結構行けるのかと思っていたが、そんなに甘くない模様。とりあえず、次の郵便払込の区民優先枠に切り替えていく。

 

区民先行枠への応募のチャンスは2回

一応、練馬こぶしハーフマラソンの申込みにフローを確認しておくと、5,000人の定員に対してまずRUNNET経由で区民先行申込み(1,000人)、その後に一般申込み(3,500人)が行われる。ここで参加者5000人のうち、4500人が選ばれるのだが、残り500名はその後に続く郵便申込みに残されるのだ。

そして、この郵便払込でも区民優先枠が200人分ほどあり、当選確率が高くなる。一次抽選で区民200人を決定し、二次抽選で一次抽選で落選した区民を含むすべての申込みから最後の300人が選定される仕組みだ。しかも、この郵便払込にはパンフレットに付帯する専用払込用紙が必須。そして、このパンフレットは練馬区の関連施設(図書館とか公民館等)でのみ配布されているので、そもそもパンフレットをゲットするのに制約がある(申請すれば郵便でも送ってもらえる)。

パンフレットは前回参加者には送られているようなので、そうした方に対するアドバンテージはないが、それでも日本全国どこからでもお気軽に申し込めるRUNNETと比べれば、随分区民には有利だ。というか、練馬区のお金で練馬区でやるのだから、これくらい有利でないと困る。何を隠そう、去年の私もこちらの郵便申し込みで当選している。郵便払込での申込は週明けの11月11日(月)から11月19日(火)まで。結果発表は12月12日(木)と1ヶ月以上先なので、モヤモヤした日々を過ごすことにはなるのだが…。

 

走行コースは例年通り!

走行コースは例年通りで、光が丘公園をスタートしてまず「としまえん」を目指す。開園前のとしまえんを走り回り、環八に戻って自衛隊駐屯地を目指す。この環八の12km地点くらいでトンネルをくぐるのだが、疲れてきたところでのアップダウンがしんどかったのを覚えいている。そこから川越街道を経て、豊島園通りに入っていくとすぐに光が丘公園のはずなのだが、大体ゴールが見えているのに、距離調整でぐるぐる周辺を回らせられたのも去年はなかなかしんどかった。。。

今年は去年の経験を活かして、ペース調整などを行っていきたいところだ。昨年は身体も締まっててかなり仕上がってたときに走れたが、今年は現時点では全然走れていないので、これからの調整にもよるが、去年ほどのタイムは望めそうにない。とにかく気持ちよく走ることを目指したい。ただ、まだ参加できると決まったわけでないのだが…

ちなみに、このブログを書いていて気が付いたのだが、RUNNETでの区民先行枠で落選したのが11/5(火)で、先着順で決まる一般申込(3,500人分)が11/7(木)20時~だったので、一般申込で普通にもう一回チャンスがあったんじゃなかろうか?先着順で3,500人だったら20時に申込手続きをすれば、おそらく当選できたのではなかろうか?くそー、少し後悔。何となく優先枠で申し込んだら一般枠は申し込めないものと思い込んでいた。次回はRUNNET(区民優先)⇒RUUNET(一般)⇒郵便払込(一次抽選)⇒郵便払込(二次抽選)の4段構えで臨みたい。

-ランニング

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.