東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

自給自足

やっぱり畑は難しい

投稿日:

せっかくの4連休だったのだが、土日は久しぶりに実家に帰っており、
今日ようやく畑作業の時間が取れた。
まあどうせ昨日は雨だったから良しとしよう。
今週の畑作業は、まず先週耕した場所に畝を作り、春菊の種を蒔く
畝作りもさすがこれだけやっていると慣れてきて、
木の板を使って手際よく作っていく。

コツとしては畝を作りたい幅よりも結構余裕を持って土を耕し、
両サイドから一気に土を持ってくると綺麗に作れると分かってきた。
畝の目的としては、水が溜まって種が流れないようにということのようなので、
目的の部分に土を盛るだけでなく、両サイドから土を持ってくることで、
メリハリを付けていくことも大事なような気がしている。
というわけで春菊の種を蒔いた後が以下の写真です。
何だか春菊は種が種っぽくないので、ちゃんと芽を出してくれるか不安だ。。。

次は来週植える水菜、株、チンゲン菜に向けて土を作る
先週は雨も降ったので雑草がどんどん伸びる。
一回綺麗にしたはずの場所なのにまた雑草が茂っている。。。
まあしょうがないのでまた雑草を取りながら耕す。
それでも一回綺麗にしているので随分楽だ。

これは難なくこなして次はキャベツやカリフラワーへの追肥なのだが、
キャベツとカリフラワーが全然育っていない。。。
ブロッコリーはまだ大丈夫そうなのだが、葉も落ちてしまっている。
周りの区画を見ると結構育っている様子なのでやはり私のところの様子がおかしい。
園主さんに聞いてみたいところだが、本日は不在のようで相談もできない。
追肥や土寄せといってもこんな状態で進めてもよいか分からないが、
このままでも良くなさそうなので、とりあえず肥料だけ株間に軽く撒いておくことにする。

次に白菜が育っていれば間引きも必要とのことだが、
白菜がキャベツやカリフラワー以上に育っていない
周りの区画を見ると結構葉も茂ってきているのだが、
私のマルチはほとんど芽が出ておらず、何かがおかしい。。。
一部の穴だけ育っていないならまだしも、全部育っていない
うーん、何が悪かったんだろうか?このまま待ってもよいのだろうか?
ここも園主さんに確認しなければならない。

白菜とは裏腹に大根は元気に育っているほか、ニンジンやネギも順調だ。
この辺の成長を見ていると俄然やる気も出てくる

でも、キャベツ、カリフラワー、白菜の惨状たるや。。。
同じ環境で同じ苗や種で、同じように育てているはずなのに、
私の区画だけ上手くいっていない。
うーん、畝の作り方が悪いのか、種や苗の植え方が悪いのか。。。
やっぱり畑作業は単純ではないですね。
今回のアプローチが悪かったのなら原因を究明して、
アプローチの仕方を変えていかなければならない。
PDCAを回していかなければならないのは仕事と同じです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-自給自足

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.