東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

ランニング

GW太りを何とかする!

更新日:

2月にダイエットの開始を宣言したものの、経過を全然こちらで報告していなかった…。そんな中、GWで暴飲暴食を繰り返しており、体重がまた増加しつつある。GW明けのタイミングで、改めて増えた体重を何とかしたい。とにかく身体が重いとランニングにも悪影響が出るし、膝の痛みや怪我にも繋がりかねない。

 

2月からのダイエットの成果は?

まずは2月からのダイエットの成果だが、64kg程度の体重を練馬ハーフマラソンまでに62.5kgくらいまで減らすことを目標としていた。正直なところ、1.5kgくらいは1日の食事量でも変動してしまうので何とも言いにくいのだが、大会前には寝起きの計量で62~63kg程度になっていたので、概ね成功したといってよいだろう。まあ1ヶ月に1.5kgくらいなら何とでもなるので、特に喜びもないのだが、問題は練馬マラソン後だ。

というのも、次の白川郷ウルトラマラソン参加を決めるまで2週間くらいあったことや、練馬ハーフマラソンが結構満足のいく結果であったことから、ダイエットは中断。好きなものを食べる生活に戻ってしまった。月に100kmのランニングを維持していたことから、大幅に体重が増加したわけではないが、64kgくらいまで戻ってしまっていた

 

GWは暴飲暴食

こうした中、今回のGWはやばかった。要因は2つあって、今までプライベートな話はあまり書いてこなかったのだが、転職活動をしていた関係でストレスが溜まり、4月は酒を飲まないと寝られない感じだった。そのため、とにかく酒量が増えたのと、何となく一緒につまみを食べてしまっていた。こうした状況でGWに突入してしまったため、時間がある分、さらに飲んで食べてをしてしまっていた。今では概ね転職活動も終了してきたのだが、「今だけだから」という甘えでリミッターが緩んでしまった。

もう一つの理由が、実は嫁が妊娠中なのだが、安定期に入って好きなものが食べれるようになったため、とにかくいろんなものを食べたがるのだ。特に、肉やジャンクフードなどが恋しくなるらしく、カロリーの塊のようなものとかを結構一緒になって食べてしまっている。焼肉とかピザとかたこ焼きとか、うちの嫁はつわりが酷かったこともあり、安定期とはいえまたいつ体調が悪くなるか分からない。食べたいものが食べられる期間も短いかもという気持ちもあり、4月~GWにかけては、あまり我慢せずに欲望のままに食べてしまった

この2つの要因が合わさって暴飲暴食。しかもGWは嫁のお腹が大きく遠出ができないため、関東にある私と嫁の実家にそれぞれ行ったのだが、実家に帰るとたらふく食わされるのはどこも同じで、既に胃がやばいことになっている。5月2日くらいから胃の調子が明らかにおかしくなってきて、昨日の晩飯はお粥に、夜から胃薬を飲んでいる始末。今日はさすがに酒を飲みたいが、食べ物は引き続きお粥にしようと考えている。

 

GWはもう少し続くが…

こんな調子なので、さぞ体重も増加しているだろうと恐る恐る今朝体重を測ったのだが、63.4kgと思っていたほどでもなかった。2週間ぶりくらいに測ったのでドキドキしていたのだが、やはり継続的なランニングが奏功している模様。先ほども10.6kmほど走った後に再度測ってみたら、朝食を食べた後であるにも関わらず62.7kgと結構減っていた。

GWも残すところあと3日だが、一応近場での飲み会の予定がまだ入っている。そのため、もう少し体重増加に向けた流れは続きそうだ。もちろん、天気も回復してきたので、ランニングも続けられそうだが、どこまで減量側にまで持っていけるかは微妙なところだ。とにかくGWが明けたら、いよいよもう少し節制した生活に切り替えねば…

上でも書いたように、何とか転職活動に決着がつきそうなことから、5月~6月にかけてはGWがあったばかりなのに、有給休暇も消化できそうな気がしている。この時間を利用してランニング頻度を増やすことで体重減少に持っていければと思っている。さらに、持病と化しているハイアーチについても、継続的に整形外科に通うことで改善を見込めないかと密かに考えている。

-ランニング

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.