東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

ランニング

GWは川を攻める

更新日:

GWなので早速ランニングだ!と思っていたのだが、雨で出鼻を挫かれた。諸事情で金曜日から休みが始まったのだが、金土が雨で走れないのは痛かった。そこで、とりあえず今日から走ってきた。家の周りでランニングを始めてもう2年弱になるのだが、1回あたりの走行距離が伸びたこともあり、まだまだ走っていない道も多い。特に、うちの周りはいろんな川があるので、川沿いを走るのは気持ちよかったりする。

 

GWは朝でも夕方でも時間を選んで走れる!

もともと川沿いは私のランニングコースの一つだったのだが、改めて攻めてみようと思ったのは、GWは休みが多いので走る時間を選びやすいということもある。もちろん平日は夜のランニングになってしまうので、自然が多いところはむしろ照明がなくて怖い。そのため、どうしても大通り沿いが中心になる。一方で、最近は土日に走ることが多いので、明るいうちにも走れるのだが、平日の疲れで寝坊してしまったりして、あまり早い時間に走り出すのが難しく、結局午後イチくらいで走ることが多い。

こうした中、既に2日休んだこともあり、今日はバッチリ7時前に起床。結構朝早く走れるのだ。日も上りきっていないうちに走りに出てみると、やはり自然が豊かなコースに足が向く。今日も朝から川沿いのコースに足を向けて、途中からはひたすら川沿いをランニング。朝はやっぱり気持ちが良いし、空気が澄んでいるので場所によっては驚くほど大きく富士山が見えたりする。うーむ、やっぱり早朝のランニングは良い。また、川沿いは夕方の夕暮れ時に走ってみるのも気持ちよいのではないかと思っている。休みが多いので夕方に合わせようと思えば、簡単に合わせられるのも良い。

 

川沿いのメリットとデメリット

川沿いのコースは綺麗だし、車通りも無いし、ランニングコースが整備されていることも多いなどとにかくメリットが多い。実際に朝の川沿いなんてお年寄りを中心にランニングやウォーキング、犬の散歩をしている方などがかなり多い。一方で、ランニングをするには少しデメリットもある。まず真っ先に思い浮かぶのは橋が多いのだ。橋があると車が通る可能性があるので、いちいち橋のたびに一時停止する必要がある。それに加えて、橋のところは川沿いのコースから見て、少し高い位置にある場合が多く、アップダウンがあることが多いので、結構疲れるのだ。

また、これはデメリットといえるか微妙だが、川沿いに住んでいる人以外は、まず川沿いまで走る必要がある。この距離には個人差があると思うが、結構アクセスが大変なことが多いと思う。例えば私の家からある程度ランニングコースが整備された川沿いまで出るには片道4kmかかるので、これを往復するだけで8kmになってしまう。もう少し近いところにも別の川があるのだが、それでも片道1.5km程度。しかも、この川沿いのコースは道が走りにくいほか、すぐに大通りにぶつかったりしてあまり距離が取れないので、あまり使っていない。そのため、少なくとも10~15kmくらいは一回のランニングで走らないと、川まで出る意味がないのだ。一方で、一回の走行距離が十分長いとか、川が家から近い場合には川沿いを使わない手はないだろう。

ちなみに我が家の方では井の頭公園から伸びる玉川上水をずーっと上っていくというのが一つのランニングコースとして有名だが、玉川上水にぶつかる最短の場所は、家から大体6kmくらい。何度か行ってみたこともあるが、玉川上水にぶつかって帰るだけでも往復12kmくらいになるので、もう少し1回あたりの走行距離が伸びてきたらちゃんと挑戦したいと思っている。ずーっと玉川上水を上って北上すれば西武ドームだ。また、玉川上水を上らずに、途中から多摩湖自転車道を走るルートも有名だ。こちらもずーっと自転車道を走り続けると西武ドームに出るらしい。私は途中で折り返してきたことしかないから知らないが、いずれにせよそんなところまで走っていけたら素敵だ。

 

山とか川とか

東京の場合には、街中を走るのも結構楽しい。結構いろんなお店があったり、賑やかな街が続いたりもするので、案外退屈しないのだ。しかし、改めて早朝に川沿いを走って思ったが、やはり自然の傍を走るのは気持ち良い。特に今の季節は花が咲いてたり、緑も多かったり、鳥も鳴いていたりと、良いタイミングだと思う。虫が多くて走っていると口の中に入りそうなのだけは、きついけど。

こういう感じになると、やっぱりトレイルに出たい気持ちが強くなってきてしまった。特に白川郷ウルトラマラソンは実質的にはトレイルランに近い。GW中はどんどん予定が入ってしまってちょっと行けるか不安になってきたのだが、実は5月~6月に掛けて時間が取れそうな感じも見えてきた。山とか川とかそういうところをもっと走って、もっとランニングの魅力に気づければ良いと思っている

-ランニング

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.