東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

ランニング

長距離に耐えうる肉体

更新日:

引き続き、Long Slow Distanceを継続しているが、長距離に耐えうる肉体づくりの重要性を痛感している。10km走れる身体と、20km走れる身体はまったく別物であることに気が付いた。とにかく20kmを走るのが辛いのだ、これを克服するにはきっと何度も長距離を走って、Long Slow Distance(LSD)を実践するしかないかもしれない。

 

2回目のLSD

先週初めてのLSDとしてハーフマラソンの距離を走ってみたが、実を言うとその後が酷いものだった。とにかく膝が痛くて、その後3日くらいはとても走れるようなコンディションではなく、良かったのか悪かったのか分からない。距離を伸ばすことを目的に始めてみたのだが、走れる回数が減ってしまうのでは元も子もない。一方で、この距離に慣れない限りは走行距離を伸ばすことや、フルマラソンを満足に完走することなど夢のまた夢なので、とにかく何度も走ってみるしかないのかもしれないと感じている。

そういうわけで今週も21.7kmほど走ってみた。結果からいうと、前回ハーフマラソンの距離で2時間2分程度であったのに比べて、1時間55分程度で完走できたので、大幅にタイムは向上した。今回は走ったコースがアップダウンが少ないコースだったこともあるが、2時間を切れたことは単純に嬉しい。同じペースで走り続ければマラソンでもサブフォーだ。もっとも今の肉体ではとてもとても無理だとは思うが。参考までに5kmごとのタイムを以下に記載する。

0km~  5km:24分59秒(5分00秒/km)
5km~10km:26分03秒(5分12~13秒/km)
10km~15km:26分52秒(5分22~23秒/km)
15km~20km:29分24秒(5分52~53秒/km)

ちなみに、最後の20~21kmは6分35秒だったことから、どんどんペースが落ちていることが分かる。特に15km以降の落ち幅は半端なく、19km目からは1km6分オーバーになってしまう有り様だった。15kmくらいまでは良いペースなのだが、そこから如何にペースを維持するのが課題なのは明白だ。しかし、難しいのは疲れているからペースが落ちているわけではないのだ。18kmくらいから急激に膝を中心に足が痛くなってくるので、息はまったく上がっていないのに足が動かないのだ。前回も同じようなことを書いたが、とにかく身体が付いていっていない。

 

肉体は成長しているのか?

1回目と2回目でタイムは上がったものの、身体の疲労度ではそんなに大きな変化があったように感じていない。特に18kmを通過してからのしんどさは同じような感じだ。本当にこれで成長しているかはまだ分からないが、先週はあまりの足の痛さに1週間に1度しか走れなかったので、今週は足の痛みが引くと思われる木曜日あたりに1度走ってみて、足を慣らしていきたいと考えている。とにかく身体作りは走ることでしか解決しないと思っている。フォームによって負担が軽くなるなどの改善は見られるかもしれないが、まだまだそんなレベルに達していないほど練習量が足りないのだろう。

とにかく3月24日のハーフマラソン大会を目指して、そんなに苦痛なく21kmを完走できるくらいには身体を作っていきたい。あと何回走れるかは分からないが、こればっかりは身体の成長を信じるしかない。もしかしたら、体重を落とすことが足の負担を減らす一助になるかもしれないので、少しダイエットしていくことも考えていきたい。

 

難しいことは置いといて、遠くまで行けるのは楽しい

2度ほどLSDと称して21kmくらいの距離を走ってみたが、走力の向上とかは抜きにして今までよりずっと遠くまで行けるのは単純に楽しい。大体片道11kmくらいまで進めるのだが、都内で11kmというとまったく違う街並みになる。前回は私の住んでいる練馬区から北側に向かって走ったため、当然県境は超えて埼玉県に入り、さらに埼玉県での3市くらいに跨って走ってきた。やはり県境を超えると街並みも変わるし、突然のどかな雰囲気が現れてくるので、走っていても変化が楽しい

逆に今週は西側に向かって走ったので、23区を超えて西東京市や小金井市まで走れる。今まで行ったことのない場所を走り、風景の移り変わりを楽しめる。今自分がどこを走っているのか分からなくなるのはよくあることだが、時々駅の近くを通ったりすると、なるほどこんなところまで来たのかと我ながら感心する。今週は途中でイヤホンがおかしくなり、音楽を止めて走っていたのだが、周囲の音も気持ちよいし、自分の呼吸が良く聞こえるとリズム良く走れるのでこれもまた気持ちいい。たまにはBGM無しで走ってみるのも良いかもしれない。

はっきり言って、今の私にとっては18km以降のランニングは本当にしんどいし、とにかく辛いそれでも長距離を走れる楽しみも多く、これからは気候も暖かくなっていくし、何とかLSDも継続できそうだ

-ランニング

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.