東京を卒業できないでいるブログです。

東京留年中

移住

家を売ることを考える

投稿日:

新築の検討を始めたので同時に今のマンションの売却も考えなければならない。
というわけで売却の手順や費用を確認してきた
うちは中古マンションなので購入時は物件価格以外にも、
仲介手数料とか登記変更料とかとにかくいろいろ掛かって、
大体300万円くらい掛かったと記憶している。
同じように売却時もいっぱい費用が掛かるということがあると、
どれくらい売却益があって新築購入時の予算とできるかが分からない。

結論から言うと仲介手数料の3%+αくらいしかかからないということで、
私の場合は150万円くらい見ておけば大丈夫そう。
とりあえず想定外の費用等はなさそうで一安心。
ただ、都内のマンション価格はコロナ禍の中でも上昇を続けている一方で、
うちは買ったときよりは値段が下がってしまいそうな感じ。
まあ買値が高かったのかもしれないし、多少はやむを得ないかな。

大体最低これくらいは見込んで大丈夫という価格は分かったので、
それを予算に上乗せするイメージで想定できればと考えている。
それよりも高く売れたらボーナス的にラッキーということで。
こうなってくると大体全体の予算が明確化してきて、
どんな家がどんな土地に建てられるかも具体化してくる

二重ローンはやはり銀行審査も厳しくなるようなので、
とにかく引き続きローン返済を頑張って、次の家を買うまでに
ローンを完済できるように頑張りたい。

それからどういう風に売却手続きを進め、
平均して売却までにどれくらいの期間が掛かるかも分かってきたので、
なんとなく新居を購入して今の家を売却するまでのスケジュールも具体化してきた
何だか急激に計画が具体化してきて焦る。
勢いでどんどん進んでしまってノリで決めてしまうことだけは避けねば。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

-移住

Copyright© 東京留年中 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.